運営:司法書士和久咲法務事務所

千葉・習志野 相続登記・遺言相談室

〒275-0001 千葉県習志野市東習志野8丁目13番10号 パルコート八千代302

お気軽にお問合せ・ご相談ください
初回のご相談は無料です

受付時間
9:00~18:00
休業日
土・日・祝日

ご相談は
夜間・土日祝日もOK!(要予約)
お気軽にお問合せ下さい

   お悩み解決直通電話番号はこちら↓

047-470-5001

ご相談のみでも大丈夫です。
ご相談だけで頭の中がすっきり整理できることも

遺言書の種類

遺言の種類

言は、大きく「普通方式」と「特別方式」の2種類に分類でき、さらに「普通方式」は3つ、「特別方式」は4つに分けることができます。

「普通方式」・・①公正証書遺言②自筆証書遺言③秘密証書遺言

「特別方式」・・①一般危急時②船舶危急時③伝染病隔離④在船者

このうち、一般的に多く用いられる遺言は「公正証書遺言」と「自筆証書遺言」です。

公正証書遺言と自筆証書遺言

公正証書遺言と自筆証書遺言の概要等は次のとおりです。

公正証書遺言と自筆証書遺言の概要。公正証書遺言は公証役場で2名証人の前で、遺言内容を公証人に申し述べ、公証人が遺言書を作成する。自筆証書遺言は、自署で遺言書を作成し、日付氏名を記入の上押印する

公正証書遺言の作成手順の概略

公正証書遺言は、公証人が遺言者から遺言内容を聞き取り作成する遺言です。

公証人は元裁判官や弁護士といった法律のプロの方です。

公正証書遺言の作成手順の概略は次のとおりです。

①必要書類を集める
②自分なりに遺言内容を検討する
③公証人と遺言内容について打ち合わせる
④証人2名を決める
⑤遺言作成日を決める
⑥遺言作成

公正証書遺言作成時の必要書類

公正証書遺言を作成する際に必要となる一般的な書類は次の通りです。

①遺言者本人の印鑑証明書(3か月以内)
②遺言者と推定相続人の続柄がわかる戸籍謄本
③財産をもらう人が相続人以外の人(受遺者)の場合は、受遺者の住民票など
④不動産がある場合は、不動産の固定資産評価額がわかる書類(評価証明書・納税通知書等)
⑤不動産の登記簿謄本(全部事項証明書)
⑥財産のメモ・資料

自筆証書遺言の作成のポイント

自筆証書遺言を作成する際の一般的なポイントは次の通りです。

①内容・日付・署名はすべて自書する
②日付を明記する
③署名、捺印をする
④不動産や預貯金などの遺産内容は具体的に明記する
⑤遺言執行者を指定する
⑥遺留分を考慮する
⑦付言事項を活用する
⑧封筒に入れて封印し、保管する

遺言書ひな型 私は、私の遺産について次の通り遺言する。付言事項 氏名日付押印 自筆証書遺言を作成したら、遺言書を入れた封筒にも封印することをお勧めします。

上記例では縦書きですが、横書きでも構いません

遺言に関する無料相談受付中!

  • 遺言書を作りたいけど何を書けばいいの?
  • 遺留分というのが気になるんだけど・・
  • 分量はどのくらい書けばいいの?
  • 費用はどのくらいかかるの? などなど

遺言書に関する様々の疑問をお受けいたします。

ご希望の方は下記電話もしくはメールよりお気軽にお問い合わせください。

お悩み解決直通メール
はこちら

お悩み解決直通電話

お電話でのお問合せ

↓お悩み解決直通電話番号↓

047-470-5001

代表プロフィール

経歴等
  • 平成18年
    司法書士試験合格
    試験合格の前後を通じて
    2か所の事務所にて勤務
    その後、千葉県習志野市にて開業
  • 二児の父

「景山に頼んでよかった」と思っていただける事務所を目指しています。お気軽にご相談・お問い合わせください。

アクセス

047-470-5001
住所

275-0001 千葉県
習志野市東習志野8-13-10
パルコート八千代302
京成線八千代台駅 徒歩10分
京成バス 東習志野8丁目前

営業時間

9:00~18:00
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

土曜日・日曜日・祝日