運営:司法書士わくさき法務事務所

千葉・習志野  相続・遺言相談室

〒275-0001 千葉県習志野市東習志野8丁目13番10号 パルコート八千代302

お気軽にお問合せ・ご相談ください
初回のご相談は無料です

電話受付時間
平日9:00~18:00
 無料相談 
土日・夜間も実施中
047-470-5001

夜間休日の場合:047-470-5005
※お受けできない場合もございます。

不動産の名義変更はしたいけれど・・・

なんだか面倒そう・・
インターネットで調べてもよくわからない。
近くに相談できる専門家がいない。
そもそも誰に相談していいのかわからない。
千葉の実家を相続したが、自分は遠方で暮らしている
故郷の実家を相続したが、今は千葉で暮らしている。
いつまでもモヤモヤが解消しない・・・

思い切って専門家への相談も解決へ向けた方法の一つです。
ぜひ、無料相談などを活用してみてください!

不動産の名義変更をはじめとした相続手続きでは、初めての手続きが多く戸惑うことばかり。
このやり方であってるの?いろいろ調べても結局よくわからない。。
もしかしたら、見落とされてしまっている本当は重要なお手続き。
遠方の手続きでどのようにしていいかわからない。

ただでさえ大変な時期に、みなさまのご不安・ご負担を少しでも減らしたい。
不動産の名義変更にかかわるあらゆる「面倒」「ご不安」「ご負担」にお応えいたします。
お気軽にご相談ください。

わくさき法務事務所の初回のご相談は無料です

お電話・無料相談フォームからお気軽にお問合せ下さい。
お忙しい方、会社帰りなどにご相談をご希望の方もお気軽にご相談ください。

お電話でのご予約はこちら

047-470-5001

わくさき法務事務所からお約束

ていねいな進捗報告をお約束します。

このお約束は当たり前すぎるほど当たり前かもしれません。
そんなことをわざわざ紙面を割いて約束することなのか、
そんなお叱りもあるかもしれません。
しかし、あえてお約束いたします。
当事務所は、ご依頼後の業務に際して、丁寧な進捗報告いたします。

確かに、相続登記を完了させるという結果のみに視点を当てれば、どの事務所でも大きな差異はないのかもしれません。
しかし、ご依頼後の依頼者様との関わり方という点ではどうでしょうか。
場合によってはご依頼後に依頼者様にあれこれご不安を抱かせてしまう
ようなことが生じてしまうことも事実です。
そのご不安が生じる原因の多くは受任者とのコミュニケーション不足・報告不足にあると考えます。

そこで、当事務所では、ご依頼後の業務については、代表である私が責任をもって進捗状況をご報告させていただいております。

とても単純でとても当たり前なことかもしれません。
ただ、そうしたことの積み重ねがご依頼者様の安心につながると考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

司法書士和久咲法務事務所
代表司法書士 景山悟

★★現在、新型コロナウィルスの影響で、法務局における登記相談は電話相談が中心となっているようです。(面談による相談は完全予約制です)
法務局のひな型を使用した登記申請書の作成等について動画を作成しました。
ご参考にしてください★★

相続登記・登記申請書作成時の留意点

不動産登記申請書のひな型のご案内

相続登記の必要書類(遺産分割の場合)

弊所の特徴

ご相談から登記申請まで司法書士が全て対応

相談から質問等の対応、書類作成、登記申請まで、全て司法書士が担当いたします。

初回の相談はもとより、ご依頼を受けた後の手続き上の疑問点なども司法書士がお答えいたします。
資格のない事務員等が対応することはございません。すべて司法書士が責任をもってご回答をさせていただいております。

相続・遺言などでお悩み・お困りであれば、まずはお気軽にお問い合わせください。

各専門家(税理士・弁護士・不動産鑑定士)との連携

不動産のご売却もご相談いただけます。

相続手続きの特徴として、各分野の専門家が協力して取り組むべき事案が多いことが挙げられます。
不動産の名義変更だけに限られず、税務や様々な利害関係が複雑に絡み合っていることも多いからです。

その点、弊所では税理士・弁護士・不動産鑑定士・社会保険労務士等と連携をしておりますので、相続税(税務)や訴訟(調停等)、不動産価額の算定・算出などについても責任をもってご依頼者様のご希望に沿った各分野の専門家をご紹介させていただきます。

特に、相続税の額については気になる方も多いかと思いますが、税理士の紹介だけでも可能です。
税理士の先生には、相続税の試算も比較的低額にてお引き受けいただいております。
お気軽にお問い合わせください。

また、不動産のご売却を前提に相続手続きご検討の方も、税務・売却に詳しい税理士等と連携してご対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

もちろん、ご紹介した際も最後までサポートいたしますので、担当部分以外はほかの先生に丸投げということはございません。

面倒を引き受けます・おまかせプラン(5組限定)

相続にともなって不動産の名義変更がしたい。
とはいえ、費用がどの程度かかるかわからないし、見積を頼むのも気が引ける。
せめて報酬だけでも事前に明確になっていてほしい。

不動産の名義変更にかかる費用として、大まかに司法書士報酬と登録免許税(税金)がかかります。
登録免許税は依頼者本人様でも専門家でも誰が行っても同額です。

一方、司法書士報酬は、不動産の価格であったり相続人の数などで変動し、代行する内容(戸籍の収集・遺産分割協議書の作成など)でも変動するため、初めての手続きの方には大変わかりにくくなっています。

そこで弊所では、そのご面倒をお引受けするおまかせプランご用意しております。
相続財産が主にご自宅である方、銀行口座が1~2個という方には最適なプランです。

また、皆様の経済的ご負担を少しでも小さくするため、報酬を低額に設定しております。
そのため毎月5組限定としております。
お早目のお問い合わせをおススメいたします。

しっかりと事前調査・手続き後の書類整理も

相続登記(不動産の名義変更手続き)については、最近では管轄する法務局(登記所)でも相談窓口で親切に教えてもらうことができます。
そのため、法務局へ相談に行く時間、戸籍などの書類を役所から取り寄せる時間、申請書などの書類を作成する時間、申請後に登記所から間違いを指摘されたときに役所まで行く時間など、時間さえかければできない手続きではありません。

ただ、法務局の窓口が親切になったとはいえ、教えてくれるのは申請書の書き方だけです。
どの不動産が相続の対象になっているか、誰が相続をすべきかなど、依頼者(申請人)が決めるべきことについては、基本的に教えてくれることはないと思います。
それは行政の中立性などにかかわってくるからだと思います。

一方、相続の対象とすべき不動産の中には私道の持分に代表されるように、相続人には気が付きにくいものもあります。
気が付かずに亡くなった方の名前のまま何十年(20年とか30年とか)もそのままになっていた例もあります。
そのような場合、私道の持分も含めての不動産の価値ですから、その不動産を売却しようにも私道の持分をすぐに売却できない為、売買ができないということもあり得ます。

また、登記簿をよく見るとずっと前に返済が済んでいる住宅ローンやリフォームローンの抵当権がそのままになっていたということもよくあります。
これは、返済が完了しても抵当権を抹消する手続きをしなければ登記はそのままになっているからです。
ちなみに融資をした金融機関も抹消の手続きはしてくれません。

名義変更はできたけれども、手続きが漏れていたり、行っておくべき手続きをしていなければ、結局は将来の世代に負担を負わせることになってしまいます。
弊所では、そのようなことが無いように事前にしっかり調査を行っています。

また、手続きの際に集めた戸籍類や遺産分割協議書などの書類は依頼者様にとって重要書類であり貴重な資料です。
そのため、ご希望の方には相続関係書類として表紙をつけて将来的にもわかりやすいようにご返却しております。

お手続きの流れ

お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください

お電話:047-470-5001
お問い合わせフォーム:こちらから

平日夜・土日もご相談を受け付けております(要予約)。
また、都内の勤務先の近くで、というようなご指定も可能です。
まずは、お気軽にご連絡ください。

ご予約

ご予約の際、日時や場所をご調整いたします。
ご用意いただきたい書類などもその際にご案内いたします。
出張相談も承っておりますので、お気軽にお問合せください。

初回無料相談

初回のご相談は無料です。
実際にお会いして詳しい状況をお伺いいたします。
相続手続き・不動産の名義変更について詳細にわかりやすくご説明いたします。

お話をされるだけでご不安感が減ることもあります。
司法書士には守秘義務がありますので、ご安心の上、お気軽にご相談ください。

初回相談の際にお持ちいただくとよい資料など
(もちろん無くてもご相談可能です)

登記事項証明書(登記簿謄本)
固定資産評価額がわかる資料(評価証明書・課税明細書(毎年4~5月頃に固定資産納税通知書と一緒に送付されるもの)
相続関係がわかる資料(戸籍謄本などがあれば)
遺言書(作成している場合)
その他、相続に関係があると思われる書類

お手続き開始

登記費用は、事前にお見積をご案内いたします。
見積額は基本的にその後変更することはありません。
万一、諸事情により加算等の変更がある場合、必ずご依頼者様のご同意のもとに行います。

お手続きの内容・ご費用等にご納得いただけましたら、お手続きに入らせていただきます。
お手続き中も適宜経過のご報告をさせていただきます。
お手続き中も、ご不明点がございましたら、ご遠慮なくお尋ねください。
受任後も事務員ではなく司法書士が責任をもってご回答いたします。

なお、ご費用のお支払いの時期につきましては、着手前にご案内いたします。

事前調査・遺産分割協議書の作成

相続人の調査・登記簿による権利関係の調査・私道の調査などを行い、相続人や相続財産を確定させます。
相続人のみなさまで合意された内容にもとづき遺産分割協議書を作成します。
相続人が遠方にいる場合、海外にいる場合、外国人の場合であっても対応可能です。

登記申請

管轄の法務局へ登記を申請します。

手続完了

戸籍等一式は重要書類であると同時に、みなさまにとって大切な資料にもなるものです。
長く保管できるようしっかりとした表紙をお付けしてお返しいたします。

お手続き後のサポート

ご自身の生前対策(遺言やエンディングノートの作成)や相続した不動産のご売却など、お手続きの後でもお気軽にご相談ください。

ご料金

登記名義プラン
☑事前調査
☑戸籍・住民票の収集
☑相続人の確定
☑相続関係図の作成(登記用)
☑遺産分割協議書の作成
☑登記申請
基本報酬78,000円(税別)
※加算費用・戸籍取得実費・登録免許税は別途必要です。
詳細はこちら

お客さまの声

専門家へのご相談をおすすめする事例

相続による名義変更の際に、専門家へ相談をおすすめする事例をご紹介します。
・不動産の名義が被相続人ではない
・亡くなってから時間がたっている
・仮登記がある
・古いローンの登記が残っている
・被相続人に子がいない場合の相続
・被相続人に多額の借金がある場合、借金がある可能性がある場合
・相続人が各地に散らばっている
・相続人が海外に住んでいる
・相続人が外国人に帰化している
・被相続人が高齢(90歳以上)
・名義を共有にしたいと思っている
・忙しい
・いろいろと調べることが面倒
・相続した不動産を売却予定である
・自宅に私道がある、私道があるかわからない
・不動産が自宅以外に賃貸物件や別荘がある
・被相続人が会社経営をしている
・被相続人が事業を行っており、自宅が銀行の担保になっている
・被相続人が事業を行っており、金融機関からの借り入れがある

私が担当します。

司法書士・行政書士の景山悟です。

この度は、当サイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

昨今の情報通信技術の進歩は目覚ましくインターネットを利用しない日はありません。
同じように今の日本は高齢社会を迎え、相続に対する関心も高まり、毎週どこかの週刊誌で特集が組まれているように、相続に関する情報に触れない日はないほどです。
相続に関する知識や情報が、誰にでも、しかも簡単に入手することができるようになりました。

しかし、一言に相続といっても、具体的にどのような手続きを行えばいいのか、相談先はどこか、費用はどのくらいか、いつまでに行わなければならないのか、などなど、検討すべきことは多くあり、何から手を付けてよいのかと迷われることも多いのではないでしょうか。

基本的に相続の手続きは相続人全員と行わなければなりません。
しかし、正確な相続人とは誰なのかがわからないという声もお聞きします。

また、財産に不動産が含まれているのか、遺言があるのか、生前に返しきれないような借金はなかったか、生前に会社を経営していた、結婚離婚を繰り返していたなどなど、亡くなった方(被相続人)の態様によっても検討すべきことは変わってきます。

とはいえ、専門家に頼むと費用もいくらかかるかわからない。。
そのようなご不安もあるかと思いますが、それに対して弊所では、皆様の経済的負担を少しでも小さくして、不動産の相続に関する手続きをすべて丸投げしていただける定額プランをご用意しております。
ご都合に合わせて3つのプランからお選びください。
なかでも登記名義プランはご好評をいただいております。
ただし、報酬を低額に抑えておりますので、毎月5組限定とさせていただいております。
ご検討の方は、お早目にお問い合わせください。

報酬が低額の定額プランではありますが、法的な品質はその他の手続きと同一です。
被相続人の態様や相続人様の状態に合わせて柔軟に対応いたしております。
もちろん、受任前のご相談から登記完了報告まで、司法書士が一貫して担当いたします。
依頼者様の疑問点について、無資格や民間資格だけをもったスタッフがあいまいな回答をするようなことはございません。

まずは、無料相談をご活用いただき、不明点・疑問点などをお気軽にご相談ください。

無料相談のお申込み

無料相談お申込みフォーム

下記のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

直前のご予約(2日前)はお電話でお願いします。

必須

希望月日・時間(夜間・土日・祝日も可)

希望月日・時間(夜間・土日・祝日も可)

必須

(例:山田太郎・やまだたろう)

(例:03-0000-0000)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須
必須
必須
  • (例:000-0000)

    (例:千代田区大手町1-1-1)

  • (例:32歳、50代 など)

    ※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
    続けて2回押さないようにお願いいたします。

    お電話でもご予約を承ります。

    047-470-5001

    メールでのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でのお問合せ

    047-470-5001

    代表プロフィール

    経歴等
    • 昭和51年東京都江戸川区生
    • 日本大学文理学部教育学科卒
    • 平成14年補助者として県内司法書士事務所に入所
    • 平成18年司法書士試験合格
      合格後に司法書士資格者として勤務後、通信教育指導講師を経て、都内司法書士事務所に勤務
    • 平成29年東習志野にて開業

    あなたの近くの相談所をモットーに「景山に頼んでよかった」と思っていただける事務所を目指しています。お気軽にご相談・お問い合わせください。

    アクセス

    047-470-5001

    夜間・休日の場合
    047-470-5005
    ※お受けできない場合もあります

    住所

    275-0001 千葉県
    習志野市東習志野8-13-10
    パルコート八千代302
    京成線八千代台駅 徒歩10分
    京成バス 東習志野8丁目前

    電話受付時間

    平日・9:00~18:00
    メールでのお問合せは24時間受け付けております。

    無料相談

    土日・夜間も実施中です。
    ご相談は完全予約制です。
    お気軽にお問い合わせ下さい。